ブログ

マイナス金利の弊害?2016年9月11日

日経新聞の記事をみて

マイナス金利による資金が都心の不動産業者やリートに流れ収益物件の高買いを促している、

しかし肝心の収益を支える賃貸入居者の需要が陰り始め、限りなく低い利回りとなり。

チキンレース的な様相になっている様ですね。

これは、都内に限らず小田原の不動産市場でも起きています。

駅から離れている場所は、いまだに地価は下降気味ですが

極々、限られた駅から近い優良物件は水面下で、かなり高価格で取引されています。

その意味では、相場よりかけ離れた価格はもうバブル化しているとしか思えません。