ブログ

平成28年度地価公示価格2016年3月24日

平成28年度地価公示価格が発表されました

神奈川は東高西低の結果

横浜・川崎地区はほとんどの地区で上昇

上昇率トップ3は中原区・中区・幸区の順です。

県西地区はほぼマイナス(ワースト地区が2つも)

ワースト3は三浦市・真鶴町・中井町の順

 

小田原市は51地点

住宅地で平均マイナス1.8%

上昇は城山のプラス0.5%と0.6%の2地点だけで

扇町・栢山・南鴨宮・中里・栄町は変動率0%

他の地点は全てマイナスでした。

まとめ

日銀の金融緩和の効果で、地価は上昇傾向ですが

都市部への人口集積が進み都市部と地方では2極化が顕在化している。