ブログ

江戸の原点は小田原にあり?2016年1月24日

昨日、NHKで放映された「ブラタモリ」で地元、小田原を紹介
お題は江戸の原点は小田原にあり?
タモリさんも伊豆・箱根の通り道としてしか利用しない小田原
そんな、小田原が江戸の原点?それはないだろう!
という感じで、番組が始まる。
しかし、私も知りませんでしたが、箱根板橋付近にある早川から水を引っ張り
飲用の為の用水が小田原の城下町を横断し3キロ先まで続いているのです。
しかも、日本最古。
この、用水を観た家康が江戸に用水を作ったと言われています。
また、小田原城下町は外堀や土塁で守られていた要塞都市だった。
この城づくりや、鉄壁の守りは徳川や豊臣をはじめとする全国有力大名の城づくりや
街づくりのモデルになったと紹介されていました。
今では、神奈川県で10番目の人口しかいない小田原ですが、当時は最先端都市だったのには驚きです。