ブログ

不動産投資マネー2015年12月3日

昨日のクローズアップ現代を見て
アジアの主要都市に比べて利回りが良い
東京の不動産へ投資マネーが流れ込んでいる
去年度の海外からの不動産マネーは9800億円
不動産取引全体の2割だそうです。
中でも中国人投資家が目立っていて
都心の高級マンションを爆買いしています。そして、驚きなのが不動産の購入を通して日本のビザを取得し永住権獲得を目指す富裕 層も現れているらしい。
この、投資家たちを「投資移民」という。
この投資移民はアメリカやカナダへ移住し永住権を取得していたが、危機感を覚えた各国は規制に動き出したとの事。
そこで、割とハードルの低い日本が次なるターゲットに。
日本の不動産価格にも、少なからず影響が出そうですね。