ブログ

手織り工房 「紗くら花」紫紅霜月展2015年11月24日

糸を重ね色を重ね

心をかさねて機を織る

そんな織り手で

いたい     ・・・紫紅

ori

 

当社のとなりにある手織り工房 紗くら花さんでは

11月26日から12月8日まで霜月展を開催します。

hataori

 

こちらの女将さんが、1年かけて1点づつ織った作品

をこの展示会にて販売します。

世界に一つだけの一点物。

どの作品にも女将さんの抜群のセンスと心のこもった

ぬくもりを感じることができます。

otona

一つの作品には、数種類の糸を使い、時には数十種類

の糸を使うこともあるそうです。

あえてコストや手間がかかることも度外視し満足のいく

作品作りにこだわっているそうです。

例えば、糸には上質のシルクやウール、綿などを使用し、

太さや形状の違う糸を組み合わせ一つの作品の中にいろ

んな表情を楽しめる工夫をしています。

これからの季節にぴったりのマフラーやストールを中心

に小物や 器等も販売しています。

kodomo

 

tywann

komono

 

かぶるだけの簡単おしゃれ!

男性でもプラスワンポイントでおしゃれ度が

UPします!!

CIMG1923

これをかぶると↓こんな感じ!

s

 

 

これはマフラーです。

maki

これを巻くと↓こんな感じになります!

maki2

 

 

 

首にかけるだけでもおしゃれになりますね!

CIMG1916

 

 

カジュアルにデニムとの相性も抜群です。

CIMG1920

手織りのぬくもりを手に取って感じてみて

ください。

イベント開催中は喫茶コナー無料です!!

(コーヒー・紅茶等)

*12月1日・2日は休業

AM10:30~PM6:00まで

開催場所はこちらをクリック→地図