ブログ

意外と見落としがちな不動産に対する考え方。2015年10月8日

ノルウェーの政府年金基金グローバルが、アジア不動産投資
を進めている。
まだ、世界の主要都市に比べて割安な東京の不動産が買われるのでしょう。
東京の不動産はオリンピックに向け、上げ潮ですね。
話は、変わりますが
賃貸アパートや、賃貸マンションが駅に近い・道路付がよい・日当りが良い
環境が良い場所が非常に多いですね。
今度、みなさんも、注意してみてくださいね。
あれは、地主さんが、自分の財産を残す為に行っていること。
相続等の時は場所の悪い所しか売らない、できれば、手放したくないのです。
私が子供の頃、日本昔ばなし、というアニメを見ていると、
必ず、お金持ちの庄屋様がでてきて、小作人は貧乏という設定でした。
今も、あまり変わらないのかな?
土地は昔も今も少しでも多く所有したいのが本能なのです。
人間としての本能!!
本能には逆らません
満員電車でイラッとする経験ありますよね。パーソナルスペースってやつです。
他人が75㎝以内に入ると不快感を感じる。
ストレスが溜まるのも、自分の領土に入ってこられるからです。
人類が誕生した約20万年前から、領土をめぐり、争い続けた歴史を見ても明らかです。
最近では、お隣の国と領土問題で揉めていますよね。
不動産は賃貸か売買かでよく、議論されますが、これなどは損か得かの話で、
根本は、土地や家が欲しいのです。
遺伝子に刷り込まれているので。
この、基本をおさえないで、交渉すると不動産を売るのも買うのも失敗しますので、
ご参考に。g