ブログ

減ってゆく住宅着工戸数と増えるブタ草2015年10月3日

何故か、最近くしゃみが良く出る
だれか、噂でもしているのか?
と・思いきやwww
近隣の空き地に例のやつ

IMG_8761
ブタ草か!
スギ花粉もひどいが、こいつにも結構やられる。
何か、よい対策はないだろうか?
話は変わるが、今朝の日経1面に積水ハウスが海外に
巨額を投じて住宅開発を行い、国内から徐々に海外へ軸を移す計画らしい
野村総研の分析では日本の住宅着工戸数が14年度88万戸から30年度は53万戸に減る見通し。
この数字は、建設・不動産業界には本当に、おそろしい数字だ。
約15年後には4割の減少
たった15年でこの数。
これでは、大手は海外に行くしかない、世界的には人口は増えており、まだまだ海外には需要があるからだ、地震の多い日本の建築技術は世界でもトップレベルで海外でも充分に戦える。
しかし、資金力の少ない街の工務店や不動産屋は海外で勝負できず内需頼み
極限まで経費を削減して工夫やアイデアで、生き残りを賭けるしかないでしょう。
内需型の業界も、変革の時代へと突入か・・・・