ブログ

夏休み!2015年8月24日

今回は、子供が夏休みなので、

11歳の娘に記事を書いてもらいました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

地元小田原の生命の星地球博物館に、いってきました。

 

h4

これは、なんでしょう?

石のように見えるかもしれませんがこれは、木です。

珪化木(けいかぼく)といいます。

この珪化木は、木が長く地層中に埋もれている間、とてつもなく長い時間をかけて、二酸化珪素(SIO2)に置き換えられてできたものです。

 

 

 

さて、次にカタツムリのからのようなものがでてきました。

これは、どうやらスフェノディクス・レンティクラリスという化石のようです。みなさんは、つっかえることなく1回で言えるでしょうか?

恐竜の名前みたいですね。これは、古生代白亜紀後期のもので、7000万年前くらい前までさかのぼります。

アンモナイトの化石と、解説の最後の方に書かれていました。最初からそうだと言ってほしかったです、、、。

h3

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

暇があると、よく行く博物館

小学生はタダなのでおススメです。