ブログ

終活は意外と大変・・・2021年9月15日

高齢化が進む昨今

そろそろ

終活を始めてみようと思っている方が増えています。

万一に備え子供たちの負担を減らすために必要なのは何か?

まずは普段使用していない家具や衣類それに食器等々

えー、これらのもの遺品では?

ハッキリ言います。

残された子供たちにしてみたら必要のないものです。

必要と思っているのは本人だけでしょう。

家が空き家になってもこれらの動産の処分は大変で

処分と一口にいっても各自治体のゴミ収集日に

捨てられる物は良いのですが産業廃棄物扱いの

物は高額な費用がかかります。

これらのものは出来るだけ断捨離しておくと

大変に感謝されます。(これは本当です。数多のケースを見てきたので良く分かります。)

※高齢になると思い出深い品々が行動を妨げますが

ここは思い切って断捨離をして下さい。

 

もうひとつは財産関係ですね。

財産については簡単でよいので

財産リストを作成しておくとよいと思います。

例えば

預貯金の銀行口座一覧や所有不動産、

ローンや借入など

特に有価証券や生命保険、損保、個人年金保険、PCやスマホの

パスワード。

(サブスクリプション契約などがあれば

後々大変ですので)

 

また、上記書類や各種印鑑類、公的書類の保管場所が指定されていると良いですね。

 

またこの様に財産を可視化しておけば

相続税がかかるかどうかも事前に把握できます。

ほんとに人間は死ぬまで厄介ですね。