ブログ

ウッドショックの影響2021年5月20日

建設不動産業界で騒がれている

ウッドショック、所謂木材不足のことです。

何故、木材の不足が生じるかというと

米中の富裕層と企業による旺盛な需要に伴い輸入木材市場の

価格競争が激化し高騰につながったようだ。

木材高騰の影響は住宅メーカー及び建売メーカー

に出始めると予想されていて、

メーカーは値上げ分を販売価格に転嫁するか

若しくは自社の利益を圧縮するかの選択を迫られるでしょう。

ただでさえ現在の住宅資材及び人件費高騰で

逆風の新築住宅市場、与える衝撃は大きく

日本経済にもマイナスの影響がでるのではと懸念されます。