ブログ

長期金利の上昇は不動産価格に影響を与えるのか?2021年4月10日

2月下旬に一時0.175%と5年ぶりの高水準になり

それにつられて固定金利の住宅ローン金利も多少上昇

変動金利型は短期プライムレートに連動する為

日銀のマイナス金利政策が続く限り低金利は

維持され不動産価格も維持されます。

しかし、低金利時代は永久には続く訳がなく

何年か先には金利は上昇し

その時は不動産価格は下落するでしょう。