ブログ

住宅ローン完済と抵当権抹消。2020年9月7日

皆さんこんにちは。
台風10号が去っても相変わらずの暑さ
正直体に堪えます。
さて今回は抵当権抹消登記のお話しです。
抵当権とは簡単にいうと不動産を担保に差し入れるとき
に登記所で登記簿に抵当権と記載され(誰でも閲覧可能)
土地や建物を「借金のカタ」にとるときに
威力を発揮する最強のアイテムなのです。
抵当権付不動産は債務者が返済不能となれば
競売か任意売で不動産は強制売却へ。
そんなコワ~イ抵当権ですが
この度親戚がめでたく住宅ローンを完済し
抵当権を抹消したいと相談にきたので
早速、司法書士に費用の見積もりを依頼しました。
しかし物件調査をした司法書士から連絡があり
共有相続登記及び住所変更がされてないので抹消だけはできず
全部を処理すると費用は概ね25万円との事。
その事実を本人へ伝えたら
やっと住宅ローンが終わったのに、まだ金がかかるのかとため息をついていました。
つい最近、外装の塗り替えで出費したばかりなので抹消登記は当分やらないとの返答がありました。

住宅ローン完済は本当に大変だと思いますし、やっと返済が終わったと思ったら
思わぬ出費に愕然としますよね。
抵当権は債務が終われば実質、抹消しなくても問題はないのですが、
ローンが完済していて登記簿に記載されているのは気分的にモヤモヤしますしね。
このまま現状維持で次の相続時での処理が良いかもしれません。
モヤモヤしなければ・・・