ブログ

小池劇場と民泊訴訟2017年9月30日

昨日、朝の散歩を済ませ

テレビをつけると、

タイミング良く?

私の星座が、そして順位も・・・

星座占いなど、信じはしないが

順位も12位だったりすると

あまり気分の良いものではない。

ラッキーカラ―とかアイテムまで

ご丁寧にお知らせする。

みなさんもご存じの

あの番組だ。

朝から、見たくもない占いでテンションが下がるなか

ニュース番組が始まった。

小池さんと、民進党の合流についての話題だ

小泉劇場ならず小池劇場の始まりか?

都知事選で小池さんが勝利したのは、他に投票する強力な対抗馬がいなかっただけなのに

選挙に強い政治家として

マスコミは小池さんばかりをフォーカスしています。

 

それにしても、小池さんには、チョットがっかりした。

まあ、新党の党首になる事までは良いが、民進党と合流?合併?どちらでも良いが

何故、また連立的な動きになるのか、数を集めて国政にでるオプションもあるのか?

小池さんには築地やオリンピックと、やる事が山積しているにもかかわらず

都民に対して無責任すぎやしないか

権力欲が強すぎるのも考え物だ。

まあ、それにしても、よく民進党と組む気になったものだ

小池さんに至っては、政権交代選挙といって息巻いていますが

本気で、おっしゃておられるかは分からない。

おそらく本気、本気も本気で大マジかな?

しかし、民進党の議員のコメントを聞いていると小池さんとの間には

温度差がある様に見えるし

当選だけが目的で、本音では政権交代など出来ないと思っているのでは?

兎に角、新党へ合流し小池さん人気にあやかろうと必死になっている。

 

また現在、北朝鮮問題など地政学リスクが高まっており

状況的には有事に近い状態だ、みなさんも記憶に新しいと

思いますが、東日本大震災の時、政権与党だった民進党(旧民主党)の体たらくは

周知の事実。

危機管理能力がない政党に国政は任せられない。

国民は、もう騙されませんよ。

また、自民党の政策実行力、安定感には敵わないと思う。

 

話は変わるが、そういえば、明日から国慶節で中国人観光客がバンバン

日本へ押し寄せるだろう。

また、民泊法が18年1月施行解禁になり

民泊利用も増える。

そんな中、民泊でトラブルが発生した。

旅の恥はかき捨てとばかりに、宿泊外国人がマンションの廊下やエントランスでゴミやタバコの吸い殻を捨て、

また深夜に大声で騒ぎ住民との間でトラブルが発生し、管理組合がマンションの所有者を相手に地裁に訴えた。

 

とうとう、訴訟が起きたか、という感じですね。

不動産関係の仕事をされている方なら、予想がついていたでしょう。

賃貸業務や賃貸管理をしていて、日本人同士でも騒音や近隣問題は日常的に起こるのに

旅行で来る外国人なら、なおさらトラブルになっても不思議ではない。

そもそも、日本において一般の方が住むマンションで民泊を営業すること自体、難しいと思う。

 

急増する訪日客、人気の民泊物件で、

マンションに限らず、このような訴訟が増えると思われます。