ブログ

日経新聞 紙媒体VS電子版2017年9月17日

日経新聞 紙媒体VS電子版

 

日経のコンテンツは、ビジネスマンでしたら

最低限おさえておきたいところ。

仕事のヒントに、

また、お客様の話題提供にと、やはり外せませんね。

費用の面で、ネット記事やキュレ―ションサイトで代替可能

と言う方もいますが、

個人的には情報量と確度では格段に違うのではと思います。

 

さて、今回は日経新聞電子版を1ヶ月無料キャンペーンで使用してみての

感想をつらつら書いてみました。

 

紙媒体について

利点

見出しを見て全体を網羅しやすい

活字が記憶に残りやすい(個人的意見)

 

欠点

持ち運びする時、ジャマくさい

読むときにスペースが必要

ゴミだしが大変

記事をスクラップブックに保存する時の手間がかかる

新聞配達員が寝坊する事があり朝刊が届かないときがある

 

電子版について

利点

記事のななめ読み機能がある

スマホやタブレットで持ち運び可能でスペースを取らない

記事の保存(5000件)が出来る

記事をワンクリックで印刷できる(簡単にスクラップブックが作成)

映像がカラーで閲覧できる

分からない言葉等は、検索が容易

MYページで興味ある記事を自動的にチョイスできる

 

欠点

料金が意外と高い

異常に目が疲れる

日経


 

 

以上、電子版はまだまだ使い熟してはいませんが

紙媒体より利点が多い為

電子版への切り替えを前向きに検討しようと思います。