ブログ

ウォークインクローゼット2015年11月8日

 

最近では、お客様がウォークインクローゼットをご希望されます。

もちろん、現在賃貸住まいであればなお更、我が家購入の際は 「収納はたっぷりと欲しい!!」

と思うのは当然のことですしその考えは正解です。

ですが、 よくある4LDKの建売住宅に2畳程のウォークインクローゼットがあります。

ウォークインクローゼット というネーミングに惹かれるのか ネーミングのおかげか大容量の

収納可能と勘違いしてしまいそう。

そして、物件を案内する営業の方は口を揃えて

「これだけの収納があればたっぷりと収納可能ですよ!」って。

これって、本当に大丈夫?

2畳分のうち約半分のスペースは、通路または動作するスペースとして必要なので収納スペース

としては機能しません。 そして奥行がたっぷりあるけど収納する物によっては取出しにくく

奥の物を取り出す時に大変なことに!

walkin

だったら、普通のクローゼットのほうが使い勝手が良かった!

なんてことになってしまいすよね。

スペースをシェアーすることは、とても効率が良いことです。

廊下にあるクローゼット、居室にあるクローゼットなどです。

main[1]

究極言えば、無駄なスペースにお金払ってる?

その無駄なスペースにも税金はかかってますよ!