ブログ

マンション施工の問題点2015年10月15日

大手財閥系のマンションがまたか!
三井不動産グループが横浜市内で販売したマンションが傾いていた?
棟と棟を繋ぐ連結部分が数センチずれていた。
地盤沈下によって建物本体が傾いているのだろうと思われますが
こんなことあってもよいのでしょうか!
以前にも、三菱地所系の南青山のマンションでも施工ミスがあったように
近頃マンションでの施工ミス等が頻発しているように思われます。

大手会社の分譲マンションは施工がしっかりいていると思い込むのは
危険なのでしょうか?
地盤改良は、請け負った事業者がしっかり施工するのが業界の常識で
強度不足や施工ミスは絶対に許されません。

規模は違っても私たちのような小規模住宅を取り扱うものにとっても
重要なことであり、ミスは許されないことです。
現場管理者は何をしていたのか・・・。
疑問が膨らむばかりです。

住民の方のためにも、一日も早く改修してほしいものです。

はたして?
改修工事で済むものなのか・・・

mannsyonn