ブログ

畳コーナーの最適な広さ2015年10月11日

 

和室や畳スペースは畳の枚数で用途や配置が変わります。

《畳コーナーに最適な広さ》2~4畳

リビングダイニングや寝室などの隅の畳コーナーに最適な広さで

デスクコーナー、作業場、ベンチコートなどに使えます。コンパクトな住宅

に採用可能ですが、独立した個室としては狭いです。

 

2畳

・子供の寝室

・狭いため就寝の用を足さない

 

3畳

・1人用の寝室

・座卓を挟んで人が対面できる最小限の広さ

 

3畳+板床

・2人用の寝室

・座卓を挟んで人が対面できる最小限の広さ

 

4畳+板床

・2人用の寝室 (詰めれば3人も可能)

・独立した個室としても成立する

・座卓を挟んで人がゆったりと対面できる

 

≪個室の和室に最適な広さ≫4.5~8畳

独立した和室として使うのに最適な広さで、畳の枚数に応じて様々な用途

の和室となります。生活の主要な場になるので押入れや物入れなどの収納を設ける

必要があります。

床の間や書院、仏壇を設け格式のある座敷にすることも可能です。

 

4.5畳   

・2人用の寝室

・座卓を置いて小ぶりの茶の間

・応接間(4人まで対応)

 

6畳

・2人用の寝室

・畳のリビングダイニング

・和室として最も普遍的な大きさ

・様々な使い方が可能

 

8畳

・3人用の寝室

・畳のリビングダイニング

・格式のある座敷に最適

・6畳和室と 続き間とする場合8畳が基本

wa