ブログ

今日の現場 神奈川県小田原市新築建売住宅2015年11月13日

今日は看板の張替えに現場へ
現場の玄関前に立つと桧の良い香りが
やはり桧無垢材を使うと木の香りがしますね。
桧の香りにはシロアリや虫を寄せ付けない成分が含まれているそうで
また、微生物の活動を抑制する殺菌作用もあります。
桧アロマ効果には、不眠解消や脳を活発にし、集中力が高まる効果もあるので、
子供が勉強するのにも最適です。

さらに当社物件ではフローリング材にも桧無垢材を使用しています。

家の中での人間と建物の唯一の接点は床材なので、こだわりました。

 

IMG_8742
桧無垢フローリングと合板フローリングとの違いは、さわり心地と熱伝導率。
同じ木材でも合板フローリンングはベニアとベニアを結合する接着材により
空気層がないので熱を伝えやすく
無垢フローリング材は導管という管が無数にあり、それにより自然の空気層が断熱効果を生むのです。
泡の断熱材との組み合わせで
冬でもスリッパなしで大丈夫でしょう!