ブログ

今週末自粛する?2020年3月27日

猛威を振るう新型コロナ
東京都を始め関東の首長による週末の外出自粛の要請が出された。

 

小池知事による必死の訴えも焼け石に水?

 

東京では、ここ2日間の感染者数が88人と増えているための処置と言っていますが
1300万人の東京で88人増えたからと言ってもピント来ない人は自粛しないだろ。
何故なら感染者数が少ない為、実感が持てないからだ。

 

お上による検査数を増やさない手法(情報捜査)がここで裏目になる。

では、実際の感染者数はどれくらいで乖離はいかほどなのか考察してみましょう。

 

ここで1都8県とほぼ似たような人口比の湖北省(初期に感染者数を隠蔽)の感染者数推移を参考にすると分かりやすい。

 

1月23日 440
2月1日 7153
2月6日 16678
2月10日 29621
2月15日 54406

 

 

武漢が封鎖された23日はまだ440人だった感染者数が最初の9日間で約16倍その後武漢封鎖の効果か5日間ごとに約2倍ずつに減っています。
これを東京に置き換えると3月26日時点の感染者数が259人なので29日後の4月14日には約3.3万人WHOの試算では新型コロナの致死率は2%で約600人が死ぬ計算です。
しかし東京都の検査数が1日約100件なので日に50人前後しか感染者数がでない仕組みにより4月14日で感染者数が約1450人で600人が死ぬと致死率はなんと驚異の41%
この数字をみた世界中の人々は日本の数値を信用してくれるのか?
このまま愚策がつづけば来年開催予定のオリンピックも出来なくなるかもしれませんね。

※中国では大量の軍医も動員し道路も鉄道も封鎖しての数値なので、約2ヶ月で抑え込みが出来ましたが日本は大丈夫なのか?早く検査数を増やし実数を知らしめて自覚させ行動を制限させないと大変な事態を招くのかと危惧します。