ブログ

仮想通貨は信用できるのか?2017年11月5日

仮想通貨ビットコインが、また値上がり

1ビットコイン=6820ドル

9月15日に3000ドルだったので

物凄い値上がりだ!

 

先日、友達との会話でビットコインの話題になった。

仮想通貨なので信用できないと言っていたので、

何で信用できないか訪ねたところ、

「仮想」とのワードが信用できないといっていた。

確かに、「仮想」現実の物ではない。

しかし、我々が現在使用している紙幣も仮想に近いのかもしれない

1万円は紙であり恐らく原価は数十円の価値しかないだろう。

それを、日銀が発行し日本国政府のお墨付きを得て、世界中の人が

1万円は価値があると認めているから、通貨として使えるし

信用創造によって、経済も膨らむ。

まあ、お金の発行元が信用あるから数十円の価値しかない紙が1万円の価値を生み出す。

9千9百数十円は、仮想に近い

一方、仮想通貨ビットコインはどうであろう。

あまり、ITには詳しくないので、上手く説明できませんが

仮想通貨ビットコインの仕組みから説明しましょう。

仮想通貨といっても、通貨というより

取引台帳のようなもの、例えばAさんからBさんに1ビットコインを送金と記録されたとする。

この取引を証明する為、取引にハッシュという暗号がついておりこれを、マイナー(発掘者)がコンピュター上で関数を使い高速計算し取引を承認する。

承認された取引はブロックチェーンという元帳にひも付けされる。

承認を行ったマイナーには手数料が入るため、世界中のマイナーが競って

暗号解読を行っている。

前出の友たちが言っていた、仮想だから信用できないとの事でしたが、

たしかに、仮想通貨はコンピュター上のシステムを構築して作られている為

例えばスパーフレアなどの影響で世界的に電子機器がシステムダウンした場合などは

どうなるのか分からないし、想定もしないことが起きた時

暴落(0になるかも)もしかねませんが、

 

そのリスクを負ってでも購入者が減らないのは、ビットコインの価値を認める人が多く

また、それ以上に投資妙味があるのでしょう。