ブログ

マイナス金利と不動産価格2016年2月23日

2015年の不動産融資がバブル期を超え26年ぶりに過去最高となる中

日銀のマイナス金利が決定しました。

マイナス金利は不動産にどのような影響を及ぼすのでしょう。
まずは、世界へ目を向けてみましょう
マイナス金利の先進国デンマークでは
マイナス金利になってから、昨年だけでも住宅価格は12%上昇。
まさに、バブルです。
日本でも、緩和マネーが不動産へ向かうと思われますので、リートや個別の投資用優良物件では上昇も考えられます。
マイナス金利効果で、住宅ローン金利の低下や不動産に対する各種税制の控除等もあり
投資案件だけではなく、実需(住宅)も動くと思われます。
住宅購入を検討されている方は、またとない環境だと思います。