ブログ

投資用不動産2015年7月23日

不動産投資は、ちょ~難しい

①投資用ワンルーム販売は

表面利回りマジック

②家賃保証やサブリースの建設会社・不動産屋は

契約約款マジック

③築古高利回り1棟マンションは

維持修繕費マジック

④不動産屋が売主の高家賃物件は

身内入居マジック

上げたらきりがない。

あの手この手で手品師みたいな手法。

一見儲かりそうな物件でも

全然、儲からない!

この辺、説明をしないで、売る不動産業者の多い事。

知らないのか、調査不足もあるが、

売るのが目的の営業マンは

都合の悪いことは伏せる傾向なのだろう。

失敗しない為にも

投資の前には、セカンドオピニオン的なアドバイスがもらえる

専門家に相談しよう。

 

 

オーガニックコーラ2015年7月19日

1

イタリア産のオーガニックコーラ

食品添加物が一切入っていません。

以前購入したものと少々違いますがどんな味か楽しみです。

炭酸がきつくないので、小さい子にも飲みやすそうですね!

イオンの変貌ぶり2015年7月19日

イオンが不動産・銀行・葬祭事業に続く介護事業に参入。

おそらく、ゆりかごから墓場までを目指しているのだろう。

今は、業界の垣根がなくなり異業種参入が目白押し

ソニーが不動産仲介・ヤマダ電機は住宅産業

銀行も保険・投資信託を窓口販売

カーディラーまでも生命保険を売っている。

結局、既存の商品を目先を変え?

いや、違う場所で売っているだけ

少なくなった、パイの奪い合い。

いやはや、大変な時代になったもんだ。

 

 

 

人口が減るとすべてが委縮。2015年7月16日

今までの日本の住宅は、

地価が安く、開発しやすい

広い空地がある郊外へ住宅をつくり、

それに伴い商業施設ができるという流れで

開発が進んできたが、

少子高齢化によって

空家が増えると

国内のいたる所に、空洞化した住宅街が・・・・

住民がいなくなった住宅街でも道路や上下水道の整備、メンテナンス費用は掛かる。

その結果、また増税!

これを解消する為に

改正された都市再生特別措置法。

グランドデザインがなく

商業主義で行われていた街づくりが

変わろうとしている。

駅前に集中して、商業・医療・介護・住宅施設をつくり

インフラ負担を少なくする、コンパクトシティ化。

少子高齢化の時代を迎え

立地適正化計画策定の調査に入った、小田原市。

これからどう、変わっていくのでしょうか?

今日の現場・・外壁と外構のこと2015年7月14日

今日は天気も良く現場の作業も捗っているようです。

外壁は、下地塗りが終わりました。

どの角度から見ても斑がなく綺麗に平らに

塗れていました。さすが、京都で修業を積んできた

職人さん!!すばらしいです。

思わずアップで写真を撮ってしまいました。

CIMG1620

現地にて外観の色、クロス等を決めてきました。

やっぱり現地を確認しながらの方がイメージし

やすいですね。建物はもちろんですが外構もか

なり肝心です。建物を設計するうえでまず肝心

なことは、町並みから家づくりを考えることです。

まちなみ → にわなみ → いえなみ

にわなみ は公共の場である道路と個人生活の

拠点である住宅の間にある中間領域です。この

部分をいかに美しく設えるかが美しいまちなみ

づくりのポイントだと思います。

公と私をつなぐ大切な場所ですね。

 

 

123