ブログ

小田原駅徒歩圏の売買物件を探されていている方2017年10月12日

小田原駅徒歩圏の売買物件を探されていている方

本日、当社HPに来られた方は、とっても、“ラッキー☆“

 

当社のHPはYAHOOやGoogleで小田原 売地や、小田原 売家とか、小田原駅 徒歩圏売地 小田原駅 徒歩圏売家を検索しても、影も形も出てきません。

何故って、キーワードを入力して上位表示させるには、SEO対策業者に、毎月多額の対策費を、お支払いせねばなりません。

当社では、そこまで経費を掛けられませんから上記キーワードで検索しても、

ほとんどヒットしない。

だから当社HPにたどり着いた、あなたは

本当に運が良い!

さて、しつこい前置きはこれくらいにして、本題の物件のお話へ

 

 

この物件を一目見た瞬間、これって民泊に利用できないかなぁと思いました。

もちろん、民泊でなくても、建替えしたり、

改装してカフェや住宅に使用しても良いと思います。

 

駅までも、平坦な道のりなので余裕で徒歩10分。

ママチャリなら5分で行けるかな?

学区の新玉小学校までは徒歩で4分

白鷗中学まで徒歩で23分と少し遠い気もしますが、

中学生にもなれば体力もつき、これくらいの距離は気にならないでしょう。

また、最近では中学受験も多くなってきていることだし、新幹線を利用すれば

都内の私立中高も通学可能です。

買い物は小田原駅中にラスカ・有隣堂・成城石井、地下街ハルネには農協が経営する

朝ドレファーミもあり、食料品から本まで何度も揃う。

また、商店街へと足をのばせば、レアな商品に出会える事も。

話は前後しますが、物件は両面道路で、北と南道路です。

建物は、昭和37年7月築

私が昭和41年生まれだから4年も先輩です。

外観はこんな感じです。

gaikan hamatyou

gaikanhamatou2

douro

建物内に入ってみると、長年、閉めきっていたせいかカビの臭いが鼻についたが

窓を開けると、さすが南道路だ、風がけっこう入ってくる。

窓をしばらく、開ければ臭いはクリアできるでしょう。

また、日当りも良く、庭の緑も日差しを浴びてキラキラと輝いて見える。

niwa

窓はアルミサッシではなく、木製の額縁にレトロなガラス

全体的なイメージは和の要素が強く外人受けしそうですね。

wasitu

CIMG2354

tategu

ここまで、物件の良さばかり強調した記事になったが、

強いて欠点を挙げさせてもらいます。

それは床下の構造体です。

これは結構ヤバそうな感じがしますので、

補修等の費用も勘案の上、ご検討下さい。

間取りは、こんな感じ↓

浜町間取り

 

建替える場合には、これくらいのサイズの家は建てられます。

設計士である家内が30分くらいで描いたラフプランですが参考にしてください。

プランはこちら↓

浜町プラン

 

物件概要

 

土地面積 102.53㎡(31.01坪)セットバック有
地目 宅地
権利 所有権
用途地域 近隣商業地域 準防火地域
建ぺい率 80%
容積率 200%
設備 公営水道・本下水
建物面積 58.37㎡(17.65坪)登記面積
構造 木造亜鉛メッキ葺2階建
築年数 昭和37年7月新築
高度地区 第2種高度地区
所在地 小田原市浜町2丁目 (地図
交通 JR小田原駅徒歩10分
取引態様 仲介
価格 1200万円

 

 

 

 

 

まとめ

色々と想像をかきたてられる物件ですね。

それも、小田原駅徒歩10分という立地がそうさせるのでしょう。

都会過ぎず、田舎過ぎない

歴史情緒あふれる城下町だからこそ

味わえる、まったりとした時間。

また生活便も中々良い。

なかでも交通の便。

マイカー族には、西湘BPや小田原厚木道路

鉄道派には

新幹線、小田急線、JR東海道線、箱根登山線、大雄山線と5線も行交う。

通学、通勤、レジャーにと便利なうえ、少し足を延ばせば、緑豊かな箱根や

湘南の海も満喫できてしまう。

この立地の物件の良さを活かし、ご愛用下さる

お客様をお待ちしています。