ブログ

日経トップ記事を読んで思う事2018年10月26日

住宅ローン減税の期間延期

「政府は2019年10月の消費増税にあたり、住宅購入の支援策として住宅ローン減税が受けられる期間を現行の10年から1~5年ほど延長する調整に入った。消費増税前の駆け込み需要やその反動減を防ぐ狙い。」

 

住宅ローン減税に住宅エコポイントと政府はあの手この手と

増税後の反動減を和らげる為に画策しております。

 

住宅ローン減税はそもそも、所得税を沢山、払っている人しか恩恵はないので

地方のボリューム層は購入意欲減退でしょう。

また、住宅エコポイントは住宅の仕様に条件があるので、これも不公平感は否めない。

 

 

毎度の事、増税の度にバラマキ政策

消費税という火を付けながら、片方では必死に火を消すマッチポンプ政策

はたして鎮火するのか?

どうせバラまくのなら、大盤振る舞いで、住宅購入者全員に一律100万とかの

補助金を出せばいいのにと思います(笑)

 

 

でも一番の景気対策は増税中止ですね。

Y澤不動産の面白間取り2018年10月22日

Y澤不動産

Y澤不動産

シュール過ぎる。

pu1

こんな間取りがあったら実物見たい。

pu8

pu3

pu2

pu6

pu5

よくもこんな面白間取り作ったものだ。

 

話題性は抜群!!

今回の消費増税はヤバイ2018年10月19日

政府は19年10月に消費税率を8%から10%に引き上げを決めた。

個人的には時期早尚と思います。

かなり危険な予感もしています。

そこで、興味深い記事を見つけたので紹介します。

 

(京大で行った「消費者心理実験」心理学では認知的負荷が多い場合は、情報処理の合理性が低下する。)

すなわち、3%や8%は計算が面倒だから消費税分は切り捨て0だと認識している

消費者が少なからずいて、買い控え効果が緩和するという事らしい。

 

しかし、今回の増税は10%なので計算しやすく買い控えを誘発し景気が減退する。

また、「10%への2%増税」は、これまでの「1.4倍もの消費縮退効果」を持つことが示されていたそうです。

しかも男女別に分析をしたところ、その「10%増税の特別効果」は、女性において凄まじく顕著であることも示されていて女性にとっての「10%」の特別効果は、これまでの実に「2.9」にも達することが示されたそうです。

それはそうですよ。

1万円の買い物をするたびに1000円も取られるのですから。

時給1000円のパートの人が1万円の買い物をするたびに、1時間分の労働の対価を

むしり取られる気分になる。

 

増税を決める財務省のお役人や政治家さん達は庶民の金銭感覚が分からないのでしょう。

論理上では前回の増税時の影響程度と高をくくっているのでしょうが、そう単純にはいかないと思います。

この増税で、大不況にならない事を祈るばかりです。

コーヒーを辞めて6日目。コーヒーは体に良い?2018年9月23日

今日は彼岸の中日。

暑さ寒さも彼岸までと言われていますから

来週あたりから涼しくなるのではないでしょうか。

 

今年は暑さのせいか、寄る年並みか

睡眠の質が悪くなり不眠で悩んでいたところ

知人からカフェイン抜きが良いと薦められた。

先週の月曜日から実行し今日で6日目

夜のトイレもなくなり、朝まで寝むれる様になり効果てきめん!

睡眠の質は確実に向上しました。

加齢とともに、睡眠の質が落ちた方はお試しあれ。

 

※薬品と違い治験を行っている訳でもないしエビデンスもないのに

テレビの健康長寿番組等で珈琲は体に良い、ガンに効くとアナウンスされていますが

本当でしょうか?

薬でもそうですが、効能もあるが、副作用もある

趣向品は良い面、悪い面を認識しながら楽しむものです。

一部のテレビ番組は偏った内容が多い気がします。


 

依存性がある物

タバコ

アルコール(米国で昔は違法)

カフェイン

大麻(違法です)

シャブ(違法です)


 

タバコやアルコールは近年

体に悪いと喧伝されてきていますが、(違法薬物は論外)

カフェインは多くの食品に入っているので

マスコミは悪く言えないですよね。

 

注)

カフェインは依存性があり抜くときは離脱症状が伴います。

頭痛や昼間の睡魔と虚脱感に苛まれる事を覚悟して行ってください。

 

JR東海道線の徒歩圏で住宅をお探しの方 (バリアフリー廊下幅1m以上車いす対応)2018年9月6日

 

JR東海道線「鴨宮」駅徒歩8分で売り戸建物件を預かりました。

この物件は、当社にて建築業者を紹介している事がご縁で販売を依頼されました。

実をいうと、当社とこの物件は道路を隔てスグ横にあり徒歩30秒くらいに隣接しております。

近隣住民も良い方ばかりです。

さて、物件の説明に移ります。

まずは、駅からの距離ですが、不動産の広告表示で駅からの距離は、物件から駅構内敷地

までの徒歩の距離を机上計算上で1分/80m表記するルールになっており、坂道や信号は

考慮されておりませんが、この物件は駅まで平坦で信号もなく楽々8分では行けます。

買い物は駅前商店街を始めダイナシティ、イトーヨカドーも近く、小・中学校も徒歩圏です。

次は建物の説明です。

sakawa gaikann1

sakawa gikann2

sakawamonooki

敷地入口はガレージフェンスが施された屋根付きカーポートと大容量の物置が設置

多趣味の方や、お子様が多い家族には重宝すると思います。

sakawa

そして、その家の顔とも言うべき玄関は天然御影石のポーチが出迎えます。

sakawa kabe

sakawa te

玄関ホールは壁全体に無垢パイン材、天井は杉無垢材を使用し高級感を演出しております。

sakawa R

また、フローリングには全居室廊下にカリン無垢フローリングが使用されております。

カリンは硬質で、高級家具などに使われており、近年では中国人の間での需要が高まり

価格が高騰している様です。

sakawa sennmenn

湿気が多い脱衣洗面所は壁天井に吸湿効果の高い無垢材を使用

sakawa furo

浴室はゆとりの1.25坪

sakawa kittinn

タカラホーローシステムキッチンは2.9mサイズ

sakawat

トイレは床大理石、男子専用別、車いす対応

sakawa ami

網戸付電動シャッター

sakawa sa

樹脂ペアガラスサッシ

そして、肝心の構造なのですが矩計図を表記しました。

kanbakarizu

特質すべきは構造体には重量鉄鋼を使用し住宅の2階建ではトップクラスの耐震性を誇ります。個人的にはここまで、堅固にする必要はあるかと思いましたが、近年の自然災害の多さを勘案すると用心に越したことはないかもしれませんね。

それくらい丈夫に作られています。

 

また、道路が三方に接しおり、日照・風の通りが申し分なく閑静で住み心地が良いと

思います。

 

まとめ

この物件は、たまたま売りに出されましたが、建築主が2件目の家ということで、

膨大な勉強とお金を惜しみなく注いだご家で、ご老齢になられた、御施主様が

将来の介護を想定し、車いすに対応したプランになっております。

人生100年時代、長く住まうを具現化。

建築の良さが分かる方、是非、現地にお運びご覧ください。

酒匂間取

間取り

物件概要