ブログ

小田原の大工町2015年10月11日

今日は、お客様の案内で栄町の現場へ
その帰り道、大工町通りを駅方面に車を走らせると
駅周辺は混雑が激しく、「お城でイベントでも、あるのだろうか?」
会社へ帰り、パソコンをたたいてみると、やっぱり!イベントがあった。
小田原おでんサミット2015が開催されていた。
小田原は言わずと知れた、かまぼこの街。練り物製品は、かなり美味い。
吹く風も、なんとなく冷たくなってきたことだし、たまには、おでんで、一杯と思いきや開催時間を見たら、なんと4時で終わりではないか!
なんとも、残念www。
それならそれで帰宅したら、コンビの、おでんをアテに一杯やろう!

oden
話は変わるが、
栄町1丁目の現場のすぐ北側を走る大工町通りは、古くは北条時代から
職人町として、栄えたらしい。
大工と言っても、昔の大工は家づくりの大工だけではなく、各職方の棟梁のことで、例えば石工や左官の棟梁でも
大工と言われていた。また、大工町に隣接する須藤町は関八州の諸職の棟梁を総括する
須藤惣左衛門が住んでいた場所だと伝えられている。

畳コーナーの最適な広さ2015年10月11日

 

和室や畳スペースは畳の枚数で用途や配置が変わります。

《畳コーナーに最適な広さ》2~4畳

リビングダイニングや寝室などの隅の畳コーナーに最適な広さで

デスクコーナー、作業場、ベンチコートなどに使えます。コンパクトな住宅

に採用可能ですが、独立した個室としては狭いです。

 

2畳

・子供の寝室

・狭いため就寝の用を足さない

 

3畳

・1人用の寝室

・座卓を挟んで人が対面できる最小限の広さ

 

3畳+板床

・2人用の寝室

・座卓を挟んで人が対面できる最小限の広さ

 

4畳+板床

・2人用の寝室 (詰めれば3人も可能)

・独立した個室としても成立する

・座卓を挟んで人がゆったりと対面できる

 

≪個室の和室に最適な広さ≫4.5~8畳

独立した和室として使うのに最適な広さで、畳の枚数に応じて様々な用途

の和室となります。生活の主要な場になるので押入れや物入れなどの収納を設ける

必要があります。

床の間や書院、仏壇を設け格式のある座敷にすることも可能です。

 

4.5畳   

・2人用の寝室

・座卓を置いて小ぶりの茶の間

・応接間(4人まで対応)

 

6畳

・2人用の寝室

・畳のリビングダイニング

・和室として最も普遍的な大きさ

・様々な使い方が可能

 

8畳

・3人用の寝室

・畳のリビングダイニング

・格式のある座敷に最適

・6畳和室と 続き間とする場合8畳が基本

wa

 

小田原市 不動産2015年10月9日

小田原市の不動産
小田原の不動産について思うこと。
過去、企業城下町と言われてきた小田原市
相次ぐ大手企業の撤退やリストラで、
勢いを失いつつある小田原市
それに、引っ張られるかの様に不動産価格が下がりつつあります。
しかしながら、小田原市は伸び代があります。
神奈川県で由一の城下町で
都心からのアクセスも良く
小田原駅は東海道新幹線・JR東海道線・小田急線・大雄山線・箱根登山線
と5線も乗り入れており、西湘バイパスや小田原厚木道路などの車での
アクセスも便利で、川東地区には映画館やショピングモールもあり、買い物等にも不自由がなく、また海や山にも近く、まだまだ自然が多く残っている地域です。

まして、シンボルの小田原城を中心に観光施設も多数あり
こちらを→HP

ゆえに、世界の箱根の通過点ではなく、箱根に来たら小田原にも寄って観光しようと
思える街づくりが重要になっていくと思います。
特に行政には他県の観光都市を見習い
お城を中心とした、街づくりを行ってもらいたいと思います。
以前の様な大企業に頼るだけのやり方をやめ、
観光での道を探ったほうが、より良いと思うのは私だけではないと思います。
不動産価格へ話を戻しますが
いかに、街を活性化するのかが不動産価格へ影響を及ぼしますので

akagane

osiro

街づくりから
新たな観光産業を創設する
ご当地グルメや
歴史的名所めぐりなどで
人の流を増やせば
地元企業にもお金が落ち
雇用も生まれ、人口も増える
人が増えれば住宅が必要となり
よい循環が生まれるでしょう
風が吹けば桶屋が儲かる的な発想だが・・・

saikati

それによって不動産価格も上昇すると。
私の願望になってしまいましたが、多くのポテンシャルを秘めた小田原
に期待をこめて!!
小田原の宣伝だらけになってしまい、申し訳ございません。
それでは、また。

意外と見落としがちな不動産に対する考え方。2015年10月8日

ノルウェーの政府年金基金グローバルが、アジア不動産投資
を進めている。
まだ、世界の主要都市に比べて割安な東京の不動産が買われるのでしょう。
東京の不動産はオリンピックに向け、上げ潮ですね。
話は、変わりますが
賃貸アパートや、賃貸マンションが駅に近い・道路付がよい・日当りが良い
環境が良い場所が非常に多いですね。
今度、みなさんも、注意してみてくださいね。
あれは、地主さんが、自分の財産を残す為に行っていること。
相続等の時は場所の悪い所しか売らない、できれば、手放したくないのです。
私が子供の頃、日本昔ばなし、というアニメを見ていると、
必ず、お金持ちの庄屋様がでてきて、小作人は貧乏という設定でした。
今も、あまり変わらないのかな?
土地は昔も今も少しでも多く所有したいのが本能なのです。
人間としての本能!!
本能には逆らません
満員電車でイラッとする経験ありますよね。パーソナルスペースってやつです。
他人が75㎝以内に入ると不快感を感じる。
ストレスが溜まるのも、自分の領土に入ってこられるからです。
人類が誕生した約20万年前から、領土をめぐり、争い続けた歴史を見ても明らかです。
最近では、お隣の国と領土問題で揉めていますよね。
不動産は賃貸か売買かでよく、議論されますが、これなどは損か得かの話で、
根本は、土地や家が欲しいのです。
遺伝子に刷り込まれているので。
この、基本をおさえないで、交渉すると不動産を売るのも買うのも失敗しますので、
ご参考に。g

相続セミナーなるもの2015年10月4日

新聞広告に大きく掲載されている、大手建設会社の
相続対策セミナー
賃貸アパートによる相続対策
想像はつくが
アパートを建てると相続時の不動産評価額の軽減や借入金による評価減
で節税を狙ったものだろう。
しかし、建設メーカーは、不動産の市況がよく分かっていないのか、若しくは仕事が取れれば、どこでもよいのか?こんなに、駅から離れた田舎で大丈夫かという場所でも建てられている。新築から10年も過ぎれば空が増えるのはプロなら分かるはずだが、お客さんは、家賃保証の甘い罠に嵌って
とんでもない場所でもアパートを建てる。
税引き後の手取り額で、ローン返済しなければならないのに
2年ごとの家賃の見直しやら、高額なメンテナンス費用を要求されたりするので、
家賃保証や契約内容を細かく精査し注意しないと大変なことになる。
せっかく建てたアパートでも入居者がいなければ、事業自体成り立たなくなる。
アパート経営は10年20年先を読み解く先見性が必要だ。
当社ではお客さんに、相談を受けた場合には、事業の将来性のない地域での事業は、きっぱり諦めさせるのだが。
相続対策が、借金地獄にならないように祈るばかりです。

...5101520...2324252627...3035...