ブログ

増え続ける空家2015年7月3日

増え続ける空家

 

私は以前、南足柄市の借地権付建物を相続したのですが、当時住まいは別にあり

地代もかかるので、地代分と幾らかになればと思い、建物を貸しました。

ところが数年後、賃借人が退去してしまい、

地代の負担と植木伐採や草刈に悩まされるのでした。

 

空家になってから2年後、毎年の維持管理費と解体費を計算したら

解体したほうが得と判断。

消費税増税前に解体に踏み切りました。

見積金額はどこも、120万円を下りませんでしたが、

1社だけ90万円弱の見積もりがでたのでお願いしました。

ちなみに、解体費は毎年のように値上げになっています。

 

お金はかかりましたが、あの時決断できていなければ、

この空家に、いまだ悩ませれていたでしょう。

 

現在、日本の空家は約820万戸

住まなくても維持管理を行っていれば問題はないのですが、

放置期間が長引くと倒壊したり、不審者侵入や放火、不法投棄の危険性が増すなど周囲に悪影響を及ぼす空き家

 

空家を所有していると、維持管理費や税金は永遠とかかり精神的負担も・・・

使わなくなった、不動産は今はやりの断捨離で。

 

 

 

塗り壁2015年7月2日

wabi style小田原の外壁工事が始まりました。

そこで、今日はwabi style標準仕様の塗り壁についてご紹介させ

て頂きたいと思います。

1、外観の見た目に目地等が無く左官職人さんの職人技ですから、

本物の風合いがあり何年たっても飽きないデザインだと思います。

例えば2~3色のサイディングを使っているとメンテナンスで

塗装した場合、1色になってしまうので、せっかくのタイル調等

の壁も1色になってしまいます。

2.塗り壁の場合コーキングの目地がありません。

5~10年でコーキングがすかないのでメンテナンスコストがか

かりません。

サイディングの外壁はコーキングが割れたりすいたりするのでメ

ンテナンスをしないと壁の中に水が入り劣化等の原因となります。

3.表面が劣化してもサイディングのように古さを感じませんし

サイディングの約2~3倍耐久性があるのでメンテナンスコスト

においても優秀です。

そんないいことばかりの左官職人の塗り壁が日本の家では何故使わ

れなくなったのか?

1.腕のいい左官職人が減った
2.単価がUPする

職人さんによる手作業になりますからサイディングに比べ単価がUP

します。

3.工期が長くなる
職人技にたよる部分の工事が多いので、サイディングに比べると工期

は長くなり平均ハウスメーカーさんよりは1ケ月ほど長くなります。

 

それでも当社では、塗り壁にこだわります。

長く住まう家ですから、より良い家をお客様に提供したいという思い

からです。

CIMG1589

今日の現場の様子

相続税評価の怪2015年7月2日

相続税の計算の基となる路線価格が公表されした。

神奈川県では、上昇地点が14点

横ばいが4地点

下落地点は7年ぶりに0

地元、小田原は1.5ポイント プラスでした

 

よく、道路に置かれている売り出し看板を見ていると

毎週のように値下げが目立つのに

土地値は下がっているんじゃないの?

何故、

プラスになるの?

その答えは

基準点が小田原駅前だから

 

不動産の価格は

一に立地

二に立地

三四がなくて

五に立地

好立地の場所は資産価値も高く

値下げしなくても売れるのです。

 

路線価上昇や相続税基礎控除減少で

資産家の方は勉強しなければ、財産を守れない時代に入りましたね。

 

総ひのきの家2015年6月30日

今回の 《wabi styel小田原》 は総ひのき造りです。

建物の躯体はもちろんですが、床もほぼ全てひのき無垢材を使用しています。

ということで、今日はひのきの素晴らしさ紹介してみたい思います。

≪リラックス効果≫

森林を散歩した後脳内にはリラックス時に出るアルファー波が出て自律神経の安定に効果があります。(鎮静効果)

≪防虫効果≫

ヒノキの製油は昔から害虫の駆除剤として使われてきました。シロアリ、ゴキブリ、ダニなどを寄せつけません。

≪防ダニ効果≫

近年ダニによるアレルギーに悩む人が増えています。

日本家屋の建築様式が変わり高湿度になったことが原因と見られています。

ヒノキの香りはダニの繁殖を抑制する効果が高いことがわかっています。

≪抗菌、抗カビ効果≫

大腸菌、黄色ブドウ球菌、黄色コウジカビ、などに対して強い抗菌性があります。(殺菌作用)

≪その他≫

疲労回復、精神安定、消炎効果、血圧安定、アトピー効果、保湿効果、運動能力向上 など

 

 

CFP試験行って来ました。2015年6月15日

昨日、CFP(サーティファイドファイナンシャルプランナー)ファイナンシャルプランナーの最上位資格試験に行って来ました。

全6教科の内今回は、今週と来週で1教科づつ全2教科の挑戦です。

今年で49歳の私には、劣れていく記憶に抗っての勉強になり2教科づつが限界です。

試験会場に着くなり、頭のよさそうな若い受験生が必死に勉強をしていました。

私は、老眼による、眼精疲労を防ぐため、試験開始ギリギりまで、目を閉じ瞑想?

試験時間2時間、時間ぎりぎりの攻防でした。

計算問題は、躓くと焦りが出るし、脳が疲労するので、全部後回しにして

文章問題から片付けました。

結果は自己採点では70点で一応合格ラインには達していると思います。

また、来週に向け勉強をせねばなりませんが・・・・

 

...510...1718192021