ブログ

小型玩具ロボット「COZMOコズモ」とビジネス手法2017年9月18日

タカラトミーで発売される小型玩具ロボット「COZMOコズモ」

手のひらサイズで顔認識や会話もでき、かわいいフォルムに

思わず購買意欲をそそられる。

また、価格は29,138円税込ながら

メカニックはギヤ数50、部品は何と300を超え

ジャイロも採用AIを搭載した優れもの。

特筆すべきは、コズモ開発における従来とは異なる手法が採用されていること

コズモ開発チームは機械工学、ロボット工学、AI、アニメーター、音響技師等が参加

業界の垣根を超え造られた新しい時代の製品です。

従来の企業における製品開発は大量生産大量消費を旨とし内部社員による開発

スキームが重視されて専門的な分野では強みを発揮していましたが、

消費動向が多様化したり技術が複雑化した

新たなビジネス環境化では通用しなくなりつつあります。

その様な意味でもコズモは単なる玩具ロボットというだけではなく、

新しい、ビジネスのあり方を誰にでも分かり易く具現化された

最適なプロジェクト製品ではないでしょうか。

自動運転システムや、IOT、仮想通貨におけるブロックチェーン等、

異業種間交流も盛んになりつつある現在では、業界の垣根を

越えられるかが成否を分ける分水嶺になるでしょう。

 


 

 

不動産業界にも広がる異業種コラボ

VRを利用した仮想モデルルームやクラウドファンディングの資金で

不動産リートを行う等、IT化が遅れている不動産業界にも新しい時代の波が

押し寄せ始めている。

その中で、いち早く業界地図の

切取合戦を制するのは

別業界からの参加企業かもしれませんね。

日経新聞 紙媒体VS電子版2017年9月17日

日経新聞 紙媒体VS電子版

 

日経のコンテンツは、ビジネスマンでしたら

最低限おさえておきたいところ。

仕事のヒントに、

また、お客様の話題提供にと、やはり外せませんね。

費用の面で、ネット記事やキュレ―ションサイトで代替可能

と言う方もいますが、

個人的には情報量と確度では格段に違うのではと思います。

 

さて、今回は日経新聞電子版を1ヶ月無料キャンペーンで使用してみての

感想をつらつら書いてみました。

 

紙媒体について

利点

見出しを見て全体を網羅しやすい

活字が記憶に残りやすい(個人的意見)

 

欠点

持ち運びする時、ジャマくさい

読むときにスペースが必要

ゴミだしが大変

記事をスクラップブックに保存する時の手間がかかる

新聞配達員が寝坊する事があり朝刊が届かないときがある

 

電子版について

利点

記事のななめ読み機能がある

スマホやタブレットで持ち運び可能でスペースを取らない

記事の保存(5000件)が出来る

記事をワンクリックで印刷できる(簡単にスクラップブックが作成)

映像がカラーで閲覧できる

分からない言葉等は、検索が容易

MYページで興味ある記事を自動的にチョイスできる

 

欠点

料金が意外と高い

異常に目が疲れる

日経


 

 

以上、電子版はまだまだ使い熟してはいませんが

紙媒体より利点が多い為

電子版への切り替えを前向きに検討しようと思います。

手抜きブログ記事2017年9月15日

ステロイド減薬による離脱症状

 

現在、私が経口している薬剤はプレドニンゾロといって副腎皮質からでているホルモンを

化学的に合成した薬です。

炎症抑制や免疫系の病気、アレルギー等に効果がありますが、副作用が多い薬としても

有名です。

また、諸刃の剣と形容されたりもしています。

私の副作用は、食欲増進、高血圧、高血糖、不眠症、多尿、手の震え、倦怠感など出ましたが

これでも私の副作用は軽い方だそうです。

そして薬の副作用と戦いながら経口治療が進み

病状が改善してきたので、医師の指示のもと薬の量を徐々に減らす事に。

しかし減薬による離脱症状はハンパではなかった。

 

症状としては

 

眠い。

兎に角、眠く夜は9時に就寝6時に起床、睡眠時間9時間でも眠い。

また、車の運転はかなり危険。長い距離は運転しないよう心がけています。

 

思考停止

思考停止これが一番困る、仕事がコンサル業なので、法務・税務等多岐にわたる知識を

横断的に駆使し業務をこなさねばならず、仕事にならない。

 

倦怠感(体に力が入らない)

眠気とリンクしているのがこれ

兎に角ダルイ

根性で克服できるような次元ではない。

 


 

まとめ

減薬時から4・5日は離脱症状が出るため

仕事をセーブしています。

また、このブログを見ても、

お分かりだと思われますが、

正直、ブログを書くのもツライです。

朦朧のなか書いています。

誤字脱字、内容等不明瞭な点があった場合はお許し下さい。

ポジティブ思考は体に良い?2017年9月14日

数週間ぶりの定期健診

大学病院呼吸器内科へ

季節の変わり目か台風接近で気圧の変化によってなのか

診察室前はいつもより、咳をする患者が多い

それも尋常ではない咳のしかたで、発作でも起こす勢いで

咳き込む方が多い。

それにしても、病院というところは待ち時間が長い

予約時刻は14時受付だが、待たされることを想定し早めにと

11時30分に受付を済ませたが

診察が終わったのは15時30分

それから薬局によって16時10分

なんとか、ならないものかと、いつも思う。

 

診察結果はと言うと、血液検査は問題なし

画像診断は、一部影があり腫瘍ではなく肺が潰れていると説明された。

まあ、順調に回復している?

・・・と思う?

もっと前向きにとらえ順調・順調と考えられれば良いが

私は元々、超が付くほどのネガティブ思考の持ち主

癌の治療の際も、家族や友人、知り合いの方色々アドバイスを頂き、また

ネットの記事等でも書かれている、「ポジティブ思考が免疫力を上げる」と

医学的に証明されているらしく?

「前向きに」とさんざ言われたが

何十年もネガティブ思考で生きてきた人間が、「あ・そうですか」と、いきなり

ポジティブ思考にはなれるはずもなく、

病気の事をうじうじと考えてしまいます。

また、自分を例にしても一概にポジティブ思考が、すべて良いのかと勘ぐってしまう

私の場合、3クール行った抗がん剤治療も1クール施術後、癌が消えていて、

腫瘍マーカーも正常値まで落ち着いたからです。

私と同じ病状で3クール投薬しても腫瘍が消えるのは、わずか約15%~20%

残り80%以上は癌が残るそうです。

私が思うには、ポジティブ思考が免疫力を上げるかどうかは、定かではないが

ポジティブ思考が良い、ネガティブ思考は悪と決めつけ

無理矢理に考え方を変えようと努力した結果、

中々、思考を変えられないジレンマで

自分自身に罪悪感をおぼえて、

余計なストレスが生じれば本末転倒。

 

無理に考えを変えるより、

自然体が一番!

また、病気が治るか治らないかは別問題で

「運しだい」だと思います。

なぜなら、超ネガティブ思考でも治る場合もあるし

超ポジティブ思考でも助からない場合もあるからです。

 

NPO法人湘南不動産コンサルティング協会主催の講習会に出席2017年9月12日

昨日はNPO法人湘南不動産コンサルティング協会主催の講習会に出席しました。

 

お題は、「生産緑地が動く!」

 

講師はNPO法人 相続アドバイザー協議会 理事長の平井 利明先生です。

 

生産緑地については、以前このブログでもお話しましたので割愛します。

今回、講義内容をザックリ説明すると

 

  1. 主要都市の宅地価格に大きな影響を及ぼす。

平成34年以降、生産緑地の解除に伴う売却が全国で約4000万坪中、約7割。

これだけの面積の土地が一斉に売りに出されたら、価格下落は2~3割程度では済まなくなるそうです。

 

  1. 相続資産ポートフォリオの見直し

一般的な地主さんの相続資産は90%が不動産をしめ金融資産に限ってはわずか5%

景気や税制、政策によって価格変動しやすい不動産から、現金へ資産をシフトする

事を推奨していました。

 

  1. 相続の生前準備から生前実行を

事例を基に説明、現在は被相続人が残した遺言書と相続人との齟齬が生じ

遺言書を否定した遺産分割が増えてきて、その対策として生前実行を推奨していました。

生前実行に関しては、税務も含めチョット複雑なので割愛します。

 

要するに、沢山の不動産を所有の方、生産緑地をお持ちの方は相続対策を含めて、

平成34年の不動産価格下落前に売却をした方が得策との講義内容でした。

 


 

 

はたして今の時代、後生大事に子や孫へ不動産を残しても喜ばれるだろうか?

 

アパートや貸家を含めた賃貸物件の空室率は上昇して家賃収入も下落すると

予測されていますし、老朽化してゆく建物のメンテナンスにかかる費用、固定資産税等のランニングコストも馬鹿にはなりません。

まして相続対策にと、借金まで残されては・・・(>ε<)

相場価格下落中での売却は足元をみられて

二束三文で手放すように、なりかねず、おすすめできませんのでお早目の対策を!